妄想カウンターバー「ゲルマニウムトランジスタファズフェイス」へようこそ

座って勝手に飲んで妄想していってください。踏み倒し厳禁。

ジュリーの歌声に感動して泣いた78年大晦日を回顧して、涙を拭ってシュート練習をする。

1978年のレコード大賞は、ピンクレディーの「UFO」だった。

あの頃の大晦日は、夜7時〜レコード大賞、夜9時〜紅白歌合戦と立て続けに観るのが王道だった。

だから、夜7時までにお風呂に入っておかなければならなかった。

年越しのご馳走を食べながら、その年最も活躍したスターたちの歌を聴くのは本当に楽しかった。

2時間の歌番組なんて、そうなかったんだから。

1978年は、ジュリーが「LOVE 抱きしめたい」であってほしいと思っていたが、次点とも言うべき最優秀歌唱賞だった。

でも、受賞後のジュリーの「LOVE 抱きしめたい」を聴いて、私はものすごく感動した。

感動しすぎて、涙が出てきて、家族揃って年越しをしてる前で泣くのは恥ずかしいので、大賞発表を観ずに、部屋に戻って泣いた。

正直こうなると大賞は「UFO」というのはわかっちゃったので、もう発表なんてどうでもよかった。

部屋で感動して泣いて、おさまってからまたリビングに戻り、紅白を観た。

紅白でジュリーは大トリで「LOVE 抱きしめたい」を歌ったが、レコード大賞のときほどはなぜか感動しなかった。

きっとレコ大での歌唱であまりに感動しすぎて、そこまで高まらなかったんだろうな。