読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想カウンターバー「ゲルマニウムトランジスタファズフェイス」へようこそ

座って勝手に飲んで妄想していってください。踏み倒し厳禁。

ウクレレ工房F's uke訪問

埼玉県入間市にある「ウクレレ工房 F's uke」にお邪魔しました。

fsuke.com

 

訪問の理由は、私のウクレレにストラップピンをつけていただくためです。

私のファーストウクレレ

f:id:mayuchel:20161121193637j:plain

U900です。

今年の春だったか夏だったかに買いました(あやふや)。


U900 -Jingle Bells

 

スターターキットとして購入しましたが、本体だけなら1万円ぐらいかな?

 

ストラップピンは、ボディの下部にエンドピンとして付いていましたが、上のピンはありませんでした。

スターターキットの中にあるストラップはギタータイプのもので、片方はエンドピンに、もう片方はヘッドに巻いて使っていました。

 

でも、やはりちょっとしっくりこない。

「ストラップピンをつけてくれる方知りませんか?」とTwitterで詳しい方に聞いて、たどり着いたのが「ウクレレ工房F's uke」の古林達郎さんでした。

 

古林さん(公式ウェブより)↓

f:id:mayuchel:20161121195607j:plain

実物は、写真以上に若くてカッコいいです(ホントです)。

 

エンドピンがシルバーだったので、上のピンもシルバーにしてくださいました。

ジャーン!

f:id:mayuchel:20161121195815j:plain

 

背負ってみました。

スッゴイいい感じ。

立って演奏しても安定します。

 

f:id:mayuchel:20161121195921j:plain

 

ピンをつけていただいている間に、古林さん製作のソプラノウクレレを試奏させていただきました。

古林さん製作のウクレレは、もちろん全て古林さんのハンドメイド。

この世に1つです。

それなのに「こんな価格でいいの!?」という良心的お値段です。

fsuke.com

 

とても軽い!持ちやすい!

音が......楽器だ!

「楽器だ」っていう言い方もわかりづらいと思うのですが、プロのコンサートを聴きにいくと、アーティストの腕にももちろんウットリするのですが、楽器の音色自体が芸術だと感じますよね。

そんな感じです。

別な楽器のように響きが違いました。

だからと言って、U900が悪いのではないですよ、もちろん。

U900も私は大好きです。

 

F's ukeのウクレレは多くの方がプロアマ問わず愛用していますし、有名楽器店で販売されています。

ちょっとしか弾いてみませんでしたが、皆さんが愛用するの、とてもよくわかりました。

古林さんは、楽器のお手入れの仕方、保存の仕方、一生もののウクレレを購入するときどんなものが良いかなど、とても親切にアドバイスくださいました。

 

そうそう。

F's uke オリジナルスタンドも購入しました。

3000円です。

f:id:mayuchel:20161122101914j:plain

木製で味があります^^

 

立ててみました。

f:id:mayuchel:20161122102032j:plain

10倍カッコよく見えるぞ!

ソプラノ、コンサート、テナーと、それぞれの大きさに合わせたスタンドがあるそうです。

 

「来年、古林先生のウクレレが買えるようにがんばります!また来ます!」

と、大それた宣言をして帰ってきました。

 

皆さん、F's ukeのウクレレ、オススメです!

 

F' uke Facebook 

https://www.facebook.com/fs.uke/

F' uke Twitter 

twitter.com